忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/12/10 23:52 |
スキマスイッチ大橋卓弥、結婚
人気ユニット・スキマスイッチのボーカルの大橋卓弥(29)が結婚したことが28日、分かった。

大橋は公式HPで「この度入籍いたしました」と報告。相手は一般女性ということで、年齢や職業は明かしていない。「この新しいスタートを機に、シンタ君(常田真太郎)と一緒にみなさんの元へ、よりいっそう良い音楽をお届けできるよう、頑張っていきたい」とつづった。

大橋卓弥
1978年5月9日に愛知県東海市にて二人兄妹の長男として生まれる。幼少期からクラシック音楽を好み、小学生の頃からピアノを習い始める。
当時はピアニストになる事を夢見ていたものの、あるリサイタルで自分と同じ練習曲を演奏している人の音を聴いて衝撃を受けた事により、自身の能力に限界を感じてしまい、ピアノ自体をやめてしまう。
中学生になると一転スポーツに打ち込み、バレーボール部のキャプテン兼エースアタッカーとして活躍。その為か、女の子から大変モテており、バレンタインデーにチョコを30個程貰っていた程だという(本人談)。現在でも野球・サッカー以外の球技スポーツは得意なようだ。
先輩の誘いで見に行ったライブで、常田と出会う。
その時の第一印象は「何でこんなにピアノが下手なのに人前に出られるんだろう?」と、非常に悪かった。
(当時、常田はピアノを始めたばかりだった)
カラオケに初めて行った際に「歌がうまい」と褒められた事がきっかけで、ミュージシャンになる事を意識し始める。
高校卒業後に上京。しかし進学していた音楽専門学校にもすぐに行かなくなり、結成していたバンド"Dear Friends"も、音楽活動より麻雀に熱中してしまった所為で自然消滅してしまう。
以後は一人で路上ライブを中心に活動する。
その間、常田から「組まないか?」と何度となくアプローチを受けるが、第一印象が上記の通りのため、逃げ続ける。
路上ライブを続けているうちに自作のCDを作りたいと思い、自身の楽曲のアレンジなどのレコーディングを常田に依頼。
すると後日、突然常田から電話がかかり「組むことになったから」と宣言され、そのまま流される形でスキマスイッチ結成。
結成当初はソロとの両立を考えていたが、段々と二人でやる方が楽しくなり、現在に至る。
PR

2007/09/29 12:44 | 芸能人

<<RAPPELZ1周年記念企画 | HOME | ネコ屋敷>>
忍者ブログ[PR]