忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/06/22 10:10 |
ドリカム吉田美和の夫、末田健さん死去
人気ユニット・DREAMS COME TRUEの吉田美和(42)と事実婚していた映像ディレクターの末田健さんが、9月26日午後4時15分に胚細胞腫瘍(はいさいぼうしゅよう)で亡くなっていたことが30日、分かった。33歳だった。ドリカムの所属事務所が発表したもので、通夜・告別式は遺族の希望により密葬で執り行われた。

末田さんは04年5月に吉田と結婚。入籍はしなかったが、公私にわたるパートナーとしてドリカムのミュージックビデオなどを手掛けてきた。かねてから病気療養中で、ドリカムが先月23日まで行っていたツアーが開幕した8月5日前後に容体が急変し緊急入院。吉田はツアー中にもかかわらず昼夜問わず看病していたというが、その思いは届かなかった。

最愛のパートナーを失った吉田のショックは大きく、中村正人(49)が公式ブログでその気持ちを代弁。「吉田がこのような状況で国立競技場公演までやり通せたのも『どんなことがあってもステージをしっかり勤め上げる』という末田監督と吉田の約束があったからでした」

3日には新曲「ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~」が発売。現在は12月5日発売予定の新アルバムのレコーディング中で、新曲のPRのためのテレビ出演なども予定されていたが、中村は「僕は、吉田がこの歌をまた歌える時がくるまで静かに待ちます」と当面は活動休止となりそう。

末田健
映像ディレクター。Dreams Come Trueのボーカリスト吉田美和の内縁の夫だった。
PR

2007/10/01 12:26 | 芸能
貫地谷しほり、朝ドラ、ヒロイン役
10月1日にスタートするNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」のヒロイン役の女優・貫地谷しほり(21)が29日、都内でトークショーを行った。

主人公の上方落語を目指す少女にちなみ「大・上方落語展」でのトークショー。朝7時に大阪の寄席・天満天神繁昌亭から生出演し東京に移動。疲れも見せず「全部のシーンに思い入れがある。毎週見てください」と笑顔でPR。落語だけでなく、三味線など鳴り物も猛特訓中。「土壇場でマイナス思考になる、どこにでもいるような普通の女の子。すごく自分に似ています」

貫地谷しほり
東京都荒川区出身。血液型はA型。大妻女子大学中退。伊藤正次演劇研究所を経て、現在の所属事務所は、ABP inc.。本名は同じ。

現在は大阪で一人暮らしをしている。
特技は着物の着付け。2分で着られるとのこと。また「空想」が趣味と公言している。
Mr.Childrenとスキマスイッチのファンである。

2007/09/30 19:17 | 芸能
mihimaru GT
hiroko(阿久津博子、1984年7月24日生まれ、兵庫県出身、栃木県宇都宮市で育つ)
メインボーカル及び作詞を担当。顔がタレントの矢口真里に似ていると、よく言われている。番組に初出演した時に、番組MC、他の出演者の名前の1字を使った独特の歌を披露した。本人いわく、脇腹や足の裏へのくすぐりが苦手で、また脅威の天然ボケでもあるとのこと。
mitsuyuki miyake(初期には "mitsu" とも表記、三宅光幸、1980年10月2日生まれ、岡山県出身)
MC、作詞、作曲及び編曲を担当。愛称「ミックン」。関東の専門学校で和声法を学び、デビューの半年前までは「SMAP 015/Drink! Smap!」(SMAP)や「VALENTI」(BoA)等のアルバムに楽曲を提供していた。

代表作品
帰ろう歌(か)
2004年4月28日リリースの2ndシングル。TBS・CDTV'04.4期OPソング。 ボレロのサンプリング曲で、下校ソング普及キャンペーン(後述)としても使われた。メディアでの露出もあり、ロングヒットを記録する。

願~negai~
帰ろう歌の丁度3ヶ月後にリリースされた3rdシングル。 丁度この曲のころから一部のラジオ局などでパワープレイを獲得し、曲自体もそこそこのヒットとなった。 TBS系-TV 「Pooh!」 2004年7月度エンディング・テーマとしてOAされていた。 本人達は「デビュー前から温めていたもの」と語っていて、楽曲自体は最後にスクラッチノイズを入れたりと大変こった作品になっている。一見ポップソングながら「こんな世界で僕ら争うことをやめたくて」というメッセージソングともなっている。

恋する気持ち
2005年11月23日リリースの7thシングル。 ドラマ「恋の時間」主題歌となり、久々にオリコン上位を記録。

気分上々↑↑
2006年5月3日リリースの9thシングル。 -ゴールドディスク認定曲- mihimaru GTの人気が急上昇したきっかけになったのがこの曲。自身主演のCMソングとして話題になり初のオリコンチャートTOP10入り。ミュージックステーションにも初出演する。
また、iTunes Music Storeのダウンロードランキングで2週連続1位(06年5月20日現在)を記録、この曲のヒットでTBS系列「CDTV」で「CDTVアワード」を受賞する(受賞候補は他にORANGE RANGEやDef Techなどがいた。)などmihimaru GT初となる数々の記録を作った曲でもある。

2006年6月20日着メロやPC配信などの総ダウンロード件数が100万件を突破する。

いつまでも響くこのmelody
2006年8月16日リリースの11thシングル。テレビ東京系ドラマ24「怨み屋本舗」主題歌。 ジャズの名曲グレン・ミラーの「IN THE MOOD」を大胆にサンプリングした曲で話題となり、両A面のもう1曲の「マジカルスピーカー」が再度、自身出演のCMソングに使われたこともあり、初のオリコン3位にランクインした。(初動売上枚数も気分上々↑↑を上まわった。【2.7万枚】)この曲でMUSIC FAIR 21に初出演し、3度目となるミュージックステーションに出演した。

シングル
約束 - 2003年7月30日発売 (デビューシングル)
ジャケットの絵はいつもここからの菊池秀規が描いた。
帰ろう歌(か) - 2004年4月28日
願~negai~ - 2004年7月28日
H.P.S.J.-mihimaru Ball MIX-/So Merry Christmas - 2004年11月17日 (両A面)
裏ジャケットはボボボーボ・ボーボボの澤井啓夫が担当。
ユルメのレイデ - 2005年4月6日
Love is... - 2005年9月7日
恋する気持ち/YES - 2005年11月23日 (両A面)(初回限定盤はYESのPV収録のDVD付き)
さよならのうた - 2006年3月15日
気分上々↑↑- 2006年5月3日(初回限定盤は気分上々↑↑のPV収録のDVD付き)
ツヨクツヨク - 2006年7月12日
いつまでも響くこのmelody/マジカルスピーカー - 2006年8月16日
[初回版A](いつまでも響くこのmelodyのPV収録のDVD付き)
[初回版B](マジカルスピーカーのPV&パルティTVCMの収録のDVD付き)
[通常版](通常版にのみボーナストラック[幸せなトキ]収録)


2007/09/29 13:21 | 芸能
多岐川華子、映画「初恋・夏の記憶」初主演!
女優の多岐川華子(19)が、来夏公開の映画「初恋・夏の記憶」(野伏翔監督)で、単独初主演を務めることが27日、分かった。

ロシアの文豪ツルゲーネフの「初恋」を現代日本版にアレンジした作品で、自分に恋心を寄せる少年(山田健太)をほんろうする17歳の少女・梨生を演じる。売却寸前のブドウ園の娘という設定で、このほど撮影が行われている山梨で取材に応じ「小悪魔的で、難しいけど身近に感じる役。喜怒哀楽の激しいところを見てほしい」と語った。

ロケは山梨が中心だが、栃木で3トンもの水を用意し、雨に打たれて泣き叫ぶシーンを撮影。約1000人の中から、主演に華子を選んだ野伏監督は「10代で貴族のイメージがあり、役に必要な孤独感も出せる。演技の理解も早く、彼女で正解でした」と絶賛。

多岐川華子
父親は俳優でアクターズプロモーション元社長・阿知波信介、母親は女優の多岐川裕美。所属事務所はサンミュージックブレーン所属。神奈川県出身。堀越高等学校卒業。

「踊る!さんま御殿!!」(2005年3月22日放送分)に出演した際に、番組の最中に、いきなり泣き出し、過去にアイドルや女優を番組で泣かせてしまったことが何度もある明石家さんまは、自分の発言に何か問題があったのかと心配して優しく、「泣いた理由 聞かせて?」と尋ねると、それまでの番組の流れとは関係なく、唐突に、「昨日 友達とケンカしちゃって。もう色んな事が今ヤバイいんです」と答え、さんまと他の出演者を唖然とさせた。呆れたさんまから、「本番中に持ち込むな、アホ!」と突っ込まれ、さらに泣いた。上記の件は、その回の「今週の踊る!ヒット賞!!」に選ばれた。
彼女の出演番組である、「愛のエプロン」では料理音痴なため同番組内での成績は芳しくない。しかも愛エプ出演まで米をといだことがなく、他にも肉団子甘酢あんかけの「あん」を「餡子」と勘違いしたこともある(これは番組スタッフにはよほど印象が強かったようで、出演のたびに餡子を入れるシーンが出てくる上、2度目の出演の時には「恐怖の17歳」と称されていた)。しかし、2006年1月25日の放送で作った海老チャーハンでは「青春の味」と好評だったこともある。2006年2月8日の放送では、苦いケーキを作ってしまったため(原因は小麦粉とベーキングパウダーを間違えて大量に入れてしまった為)、ついに最下位まで落ちてしまった(ランキングボードどころかテレビ朝日を飛び出し、けやき坂の交差点の脇にネームプレートが貼られた)。2006年3月15日の放送に出演した片岡鶴太郎は「多岐川華子さんの料理はすさまじい」と日記(ブログ)に書いていた(ちなみにクリームシチューとコロッケだったが、どちらもジャガイモが皮もむかれずにまるごと入っていた。さらに、コロッケにはジャガイモの芽もとってない状態で危険であった)。ランキングは、現在マリエに次ぐワースト2位。同日の放送では「悪夢の料理クリエイター」とまで称された。本人も多少は気にしているようで、自身のブログでは「料理教室に行ったほうがいいかな」と書いていた。
2006年10月公開の映画「旅の贈りもの 0:00発」で本格的に女優デビュー(正確に言えば「I am 日本人」が女優デビュー作であるが、何故かプロフィールには記載されていない)、かつ初主演を果たしている。

2007/09/28 12:36 | 芸能
テレビタレントイメージ調査結果
ビデオリサーチが26日、2007年8月度「テレビタレントイメージ」調査結果を発表。男性は石塚英彦(45)、女性はDREAMS COME TRUEが1位に輝いた。10~59歳までだった調査対象を今回から69歳まで広げたために単純比較はできないものの、石塚は07年2月度調査の3位からジャンプアップ。前回1位だった明石家さんま(52)は3位にランクダウン。ドリカムは前回に続く1位だった。

テレビタレントイメージ調査
10歳~59歳の男女個人を対象にした、東京駅を中心とする半径30km圏内の訪問調査である。
テレビで活躍するタレント・有名人1200人の知名度・人気度・イメージ評価を調査し、テレビ番組やCMのキャスティングに役立てる。
2007年2月度で第69回目を数える。

歴代ベスト3タレント
[男性]

2002年2月 明石家さんま 所ジョージ 爆笑問題
2002年8月 所ジョージ 明石家さんま 爆笑問題
2003年2月 明石家さんま 所ジョージ ビートたけし
2003年8月 明石家さんま いかりや長介 爆笑問題
2004年2月 明石家さんま 所ジョージ 爆笑問題
2004年8月 明石家さんま 桑田佳祐 石塚英彦
2005年2月 イチロー 明石家さんま 石塚英彦
2005年8月 明石家さんま 松井秀喜 石塚英彦
2006年2月 明石家さんま 所ジョージ ナインティナイン
2006年8月 イチロー 明石家さんま 爆笑問題
2007年2月 明石家さんま イチロー 石塚英彦
[女性]

2002年2月 山口智子 松嶋菜々子 黒木瞳
2002年8月 山口智子 宇多田ヒカル 久本雅美
2003年2月 黒木瞳 久本雅美 樹木希林
2003年8月 山口智子 久本雅美 松嶋菜々子
2004年2月 黒木瞳 山口智子 松嶋菜々子
2004年8月 竹内結子 久本雅美 山口智子
2005年2月 黒木瞳 山口智子 仲間由紀恵
2005年8月 DREAMS COME TRUE 仲間由紀恵 黒木瞳
2006年2月 DREAMS COME TRUE 仲間由紀恵 黒木瞳
2006年8月 仲間由紀恵 DREAMS COME TRUE 天海祐希
2007年2月 DREAMS COME TRUE 仲間由紀恵 天海祐希

2007/09/27 13:09 | 芸能

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]