忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/06/22 10:17 |
ミスタードーナツ
本家アメリカのミスタードーナツは、創業者どうしが親族関係にあるダンキンドーナツに1990年2月に買収され、現在アメリカ国内では、ミスタードーナツブランドでの店舗営業は行っていない。

現在の主力事業地域はアジア市場であり、日本とフィリピン、インドネシア、タイ、韓国で大規模に事業運営を行っている。台湾にも進出中。なお、エルサルバドルでも事業を行っている。カナダではトロント周辺に3店舗あるのみである。

日本での運営会社はダスキン。ドーナツを主力商品としているが、現在では様々な食品も扱い、ファーストフード店ととして知られる。略称は、「ミスド」など。フランチャイズにより、全国に店舗展開をしている。1971年に日本での事業を開始しており、ケンタッキーフライドチキンなどと同じく日本で最も早い時期に始められたフード系フランチャイズのひとつ。現在は新規フランチャイジーの募集はしていない。日本の店舗では飲茶メニューも提供している。

同じくドーナツを主力として販売していたチェーン店にダンキンドーナツ(日本ではディー・アンド・シーが事業展開)があったが、1998年に日本からは撤退したため、現在、大手ドーナツチェーン店はミスタードーナツだけである。

日本での事業展開の歴史
1970年10月 ミスタードーナツ・オブ・アメリカ社との事業提携によりミスタードーナツ事業スタート。
1971年4月 ミスタードーナツ1号店を大阪府箕面市パイロットショップにオープン。
1986年 イメージキャラクターに所ジョージを起用。当初は明石家さんまと片桐はいりだったが、さんまはすぐに降板し、その後所ジョージ、ダウンタウンも起用され四人となったが、最終的には所のみが2000年ごろまで勤めた。後任は藤井隆。
1993年9月 「ミスター飲茶」をスタート。
1996年 イメージソングに山下達郎のDONUTS SONGを起用。現在まで店頭で使用される。
2002年5月 2000年に販売された中国産の肉まんに日本国内での使用が認められていない食品添加物が使用されていたことが発覚。当時外部の業者から指摘を受けて問題を認識したダスキンは、その業者に口止め料を支払いそのまま販売を継続していたことも判明し、社長が退陣となる大スキャンダルとなった。
当時浜崎あゆみがイメージキャラクターを務めていたが、この事件で当時の所属事務所のアクシヴが激怒して予定されていたキャンペーンは中止された。
2004年4月~相武紗季がイメージキャラクターを務めている。CMにはタカアンドトシも出演。
2004年6月 レアル・マドリードとスポンサー契約を結ぶ。
2005年9月~玉木宏がイメージキャラクターに加わる。
2006年4月からの新シリーズのCMから玉木宏と相武紗季が共演している。タカアンドトシは契約打ち切り。また、キャッチコピーを「いいことあるぞ~ミスタードーナツ」から「持っていこ。持って帰ろ。ミスタードーナツ」に変更。
2006年6月、レアル・マドリードC.F.リカちゃん第2弾CMにラモス瑠偉が出演。
PR

2007/10/01 13:12 | 未分類

<<岩田ゆり | HOME | タコスの調理法>>
忍者ブログ[PR]