忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/05/27 00:14 |
岩田ゆり
千葉県出身。ナオプロジェクトに所属していた。

1999年から女性ファッション雑誌『ViVi』のレギュラーモデルとして活躍。自らのブランド「HbG」を立ち上げ、ファッションディレクターとしても活動。ブランドのプロモーションのために訪れていた米ラスベガスで2006年9月2日、脳内出血のため急死。

ファッション雑誌『ViVi』(講談社)の専属モデルとして活動。
テレビ番組「ワンダフル」(TBS)内で結成されたグループ「ワンギャル」5期生。
東京ガールズコレクション(第1回、第2回)にモデル出演。
芸能人女子フットサルチーム「chakuchaku J.b」のキャプテンとしても活躍していたが、2005年に退団。
ガルシア・マルケスから生まれた彼女自身のブランド「HbG」でディレクターとして活動。
2006年9月2日、米・ラスベガスで脳内出血のため25歳の若さで逝去。同期ワンギャルだった石井あみ、磯部さちよ、西尾祐里もそのことについて自身のブログで書いていたという。
PR

2007/10/01 13:20 | 芸能人
ミスタードーナツ
本家アメリカのミスタードーナツは、創業者どうしが親族関係にあるダンキンドーナツに1990年2月に買収され、現在アメリカ国内では、ミスタードーナツブランドでの店舗営業は行っていない。

現在の主力事業地域はアジア市場であり、日本とフィリピン、インドネシア、タイ、韓国で大規模に事業運営を行っている。台湾にも進出中。なお、エルサルバドルでも事業を行っている。カナダではトロント周辺に3店舗あるのみである。

日本での運営会社はダスキン。ドーナツを主力商品としているが、現在では様々な食品も扱い、ファーストフード店ととして知られる。略称は、「ミスド」など。フランチャイズにより、全国に店舗展開をしている。1971年に日本での事業を開始しており、ケンタッキーフライドチキンなどと同じく日本で最も早い時期に始められたフード系フランチャイズのひとつ。現在は新規フランチャイジーの募集はしていない。日本の店舗では飲茶メニューも提供している。

同じくドーナツを主力として販売していたチェーン店にダンキンドーナツ(日本ではディー・アンド・シーが事業展開)があったが、1998年に日本からは撤退したため、現在、大手ドーナツチェーン店はミスタードーナツだけである。

日本での事業展開の歴史
1970年10月 ミスタードーナツ・オブ・アメリカ社との事業提携によりミスタードーナツ事業スタート。
1971年4月 ミスタードーナツ1号店を大阪府箕面市パイロットショップにオープン。
1986年 イメージキャラクターに所ジョージを起用。当初は明石家さんまと片桐はいりだったが、さんまはすぐに降板し、その後所ジョージ、ダウンタウンも起用され四人となったが、最終的には所のみが2000年ごろまで勤めた。後任は藤井隆。
1993年9月 「ミスター飲茶」をスタート。
1996年 イメージソングに山下達郎のDONUTS SONGを起用。現在まで店頭で使用される。
2002年5月 2000年に販売された中国産の肉まんに日本国内での使用が認められていない食品添加物が使用されていたことが発覚。当時外部の業者から指摘を受けて問題を認識したダスキンは、その業者に口止め料を支払いそのまま販売を継続していたことも判明し、社長が退陣となる大スキャンダルとなった。
当時浜崎あゆみがイメージキャラクターを務めていたが、この事件で当時の所属事務所のアクシヴが激怒して予定されていたキャンペーンは中止された。
2004年4月~相武紗季がイメージキャラクターを務めている。CMにはタカアンドトシも出演。
2004年6月 レアル・マドリードとスポンサー契約を結ぶ。
2005年9月~玉木宏がイメージキャラクターに加わる。
2006年4月からの新シリーズのCMから玉木宏と相武紗季が共演している。タカアンドトシは契約打ち切り。また、キャッチコピーを「いいことあるぞ~ミスタードーナツ」から「持っていこ。持って帰ろ。ミスタードーナツ」に変更。
2006年6月、レアル・マドリードC.F.リカちゃん第2弾CMにラモス瑠偉が出演。

2007/10/01 13:12 | 未分類
タコスの調理法
メキシコを代表する料理の一つで、特にこの料理に使用されるトルティージャ(Tortilla)はメキシコ料理には欠かせない、まさに国民食と言えるものである。タコスを専門とする飲食店を、タケリーア(Taquer)と呼ぶ。

なお、「タコス」は複数形の名称で、単数形は「タコ」。

調理法
トルティージャで具をはさんでサルサ(Salsa、ソース)をつけて食べる。

具には主に挽肉、レタス、トマトなどが使われる。挽肉の代わりに、ドネルケバブの様に薄くスライスした肉片を使うこともある。チョリソ(Chorizo)を使うこともある。また、フリホレス(Frijoles Refritos)を使うことも多い。



サルサはチリベースのものが一般的だが、他にもアボカドを使ったワカモレ(Guacamole)などがある。

多くの場合、乾燥を防ぐために布でくるんだトルティージャと、具を盛った皿、サルサを入れた器が別々にテーブルに供され、食べる人が自分の好みでトルティージャに具を挟んで食べる。トルティージャを筒状に巻く人もいるが、多くは2つ折の状態にする。具やサルサがこぼれないようにトルティージャの端を小指などでうまく押さえて食べるのがコツである。

アメリカ
アメリカではトルティージャを隙間を空けて半分に折り曲げ、トスターダ(Tostada)のように油で揚げたタコシェル(Taco Shell)にレタスやチーズ、肉などを載せて食べる(ハードタコ Hard Taco)。また、小さめの小麦粉のトルティージャに具を巻いて食べるものをソフトタコ(Soft Taco)と呼ぶ。ファストフードの一種。

タコ・ベル(Taco Bell)、タコ・ジョンズ(Taco John's)という二つのフランチャイズチェーンが全国的に展開している。

沖縄
沖縄では1960年代、トルティージャの代わりに米飯を用いたタコライスが考案され、近年の沖縄ブームで全国に広がりつつある。

2007/10/01 13:08 | 日記
ツバサ レザボア クロニクル
いわゆるスター・システムを採用しており、ファイや黒鋼をはじめとするオリジナルキャラクターも登場するものの、大多数のキャラクターが他のCLAMP作品のキャラクターであり、さながらオールスター総出演のような漫画になっている。また、主人公の小狼は『カードキャプターさくら』のサブキャラクターであったことから、スピンオフ作品の要素も含まれている。

再登場するキャラクターとしては、小狼と、ヒロインの桜を筆頭に、桃矢(玖楼国王)、雪兎(玖楼国神官)、藤隆(考古学者)、知世(日本国の姫)等は全員『カードキャプターさくら』の主要登場人物である。小狼たちが住んでいる玖楼国(くろうこく)も、同作の主題であるクロウ・カードに由来する。また、セレス国でファイが共に暮らしていたチィも、『ちょびっツ』のヒロイン「ちぃ」の容姿そのままである。

異世界でも、他のCLAMP作品に関係するキャラクターや事象が多数登場する。例えば阪神共和国編では、小狼たちに『魔法騎士レイアース』に登場する「魔神」(本作上では「巧断(くだん)」)が宿っている。また、高麗国編の「暗行御史(アメンオサ)」(アニメ版ではナユタヤ国編の「密偵衆」)は『CLAMP学園探偵団』の主人公3人が務めている。ジェイド国編のエメロード姫も『魔法騎士レイアース』の異世界「セフィーロ」の元首である。桜都・桜花(エドニス)国編では、『魔法騎士レイアース』のカルディナがバーテンダーとして、『ちょびっツ』の「ノートパソコン」琴子とすももが登場する他、同作でちぃを作った機械技師の千歳も、桜都国の管理に携わる天才機械技師として登場する。この他にもマイナーなキャラクターも多数登場している。

異世界は、桜の羽根が落ちた時期が前後するものの、バラエティーに富んだパラレルワールドとなっており、桃矢と雪兎が阪神共和国ではお好み焼き店の店員であるように、世界間を移動できない登場人物の役割が世界によって異なるのが特徴的である。なお、ピッフル国において知世社長の夢の中に日本国の知世姫が現れたように、平行世界の似たような人物は何らかの形でリンクしている可能性がある。『xxxHOLiC』では、この世界の関連を「多重世界」と表現し、侑子の世界にいる『カードキャプターさくら』の2人と本作の2人も「魂はオナジ」と言っているが、何を意味するのか詳細は不明。本記事では、そのように魂を同じくする者同士の関係を「異世界の同一人物」と表した。

『週刊ヤングマガジン』で連載中の『xxxHOLiC』とストーリーがリンクしているため、侑子やラーグが時折出てくる(勿論『ツバサ・クロニクル』にも出てくる)。

reservoir(英)は液体を貯蔵、保管する場所・物、chronicle(英)は年代記など起きた事柄を記録したもの、という意味である。

あらすじ
玖楼国に住む考古学者の卵である小狼と、玖楼国の姫である桜は幼馴染。2人は身分の違いを超えて互いに惹かれ合うが、どちらもその想いを打ち明けられないでいた。ある日、桜の秘められた力を手に入れようとする飛王・リードの陰謀によって、桜は記憶を失い、その記憶は無数の羽根と化して異世界へと飛び散ってしまった。桜の命を救う手立ては、その記憶の羽根を全て集めて、桜の体に戻すことだけ。小狼は、かけがえのない人の記憶を取り戻し、命を救うため、異世界を渡り歩く旅をすることを決意する。

玖楼国の神官である雪兎の手引きにより日本へと送られ、唯一何度も異世界を移動させる魔力を持つという次元の魔女(侑子)と合見えた小狼。そこで彼は、もといた国に戻りたいという、日本国の忍者である黒鋼と、もといた国にだけは戻りたくないという、セレス国の魔術師であるファイ・D・フローライトと出合う。一行は、四人で旅をするという契約で、小狼は桜との関係性、ファイは刺青、黒鋼は破魔刀を対価として支払う。魔女から異世界を渡り歩く手段としてモコナ=モドキことソエルを授かる。各々の願いを叶えるために、彼らは異世界を渡る過酷な旅へと旅立ったのであった―。


2007/10/01 13:01 | ゲーム
パラレルワールドは実在するのか?
パラレルワールドはSFで良く知られた概念であるだけでなく、実際に物理学の世界でも理論的な可能性が語られている。例えば、量子力学の多世界解釈や、宇宙論の「ベビーユニバース」仮説などである。理論的根拠を超弦理論の複数あるヴァージョンの一つ一つに求める考え方も生まれてきている。現在の宇宙は主に正物質、陽子や電子などで構成されているが、反陽子や陽電子などの反物質の存在が微量確認されている。この物質の不均衡は、ビッグバンによって正物質と反物質がほぼ同数出現し、相互に反応してほとんどの物質は消滅したが、正物質と反物質との間に微妙な量のゆらぎがあり、正物質の方がわずかに多かったため、その残りがこの宇宙を構成する物質となり、そのため現在の既知宇宙はほぼすべての天体が正物質で構成されているのだと説明されている。ビッグバンの過程において、この宇宙以外にも別の宇宙が無数に泡のごとく生じており、別の平行宇宙では、逆に反物質のみから構成される世界が存在するのではないかという仮説も提示されている。

タイムトラベルとパラレルワールド
タイムトラベルを扱ったフィクションにおいて、タイムパラドックスの解決法としてパラレルワールドが用いられる場合がある。すなわち、タイムトラベルで行き着いた先は実際は現実に酷似したパラレルワールドであり、そこで歴史を変えようとしても元の世界には影響しない。あるいは多世界解釈的に、パラドックスを生じさせる様な事態が起こった時点でパラレルワールドが発生する、という物である。

パラレルワールドが登場する作品

小説
果てしなき流れの果てに(小松左京)
こちらニッポン(小松左京)
戦争はなかった(小松左京)
晴れた日はイーグルに乗って(佐藤大輔)
パラレルワールド・ラブストーリー(東野圭吾)
パラレルワールド大戦争(豊田有恒)
日本分断(豊田有恒)
戦国自衛隊(半村良)
エロス(広瀬正)
真幻魔大戦(平井和正)
5分後の世界(村上龍)
ヒュウガ・ウイルス(村上龍)
地球から来た男(星新一)
屋根裏の遠い旅(那須正幹)
宇宙英雄ローダンシリーズ
神々自身(アイザック・アジモフ)
無限の暗殺者(グレッグ・イーガン)
テラプレーン(ジャック・ウォマック)
大魔法使いクレストマンシー(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ)
バビロンの塔(テッド・チャン)
高い城の男(フィリップ・K・ディック)
ドラキュラ紀元(キム・ニューマン)
時の門(ロバート・A・ハインライン)
狂った宇宙(フレデリック・ブラウン)
10月1日では遅すぎる(フレッド・ホイル)
パヴァーヌ(キース・ロバーツ)
タイム・シップ(スティーブン・バクスター)
時空のクロス・ロードシリーズ(鷹見一幸)

映画/テレビドラマ
ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦 - 主人公(ウルトラマンガイアに変身する人物)が「テレビ番組『ウルトラマンガイア』が放送されている世界」に紛れ込んでしまう。
仮面ライダー龍騎 - テレビシリーズ、劇場版、テレビスペシャル版の三つの世界が映像化され、すべて展開が異なる。さらにスペシャル版はあらかじめ二つの結末を用意し、どちらを放送するかをテレゴングで決めるという趣向だった。
仮面ライダー555 - テレビシリーズ、劇場版の二つの世界が映像化され、世界観の設定が若干異なっている。
仮面ライダー剣 - 劇場版はテレビシリーズの最終話から4年後という位置付けだが、テレビシリーズが劇場版に繋がらない結末を迎えたことや設定の食い違いなどからパラレルワールド化した。
仮面ライダーカブト - テレビシリーズと劇場版では物語の舞台背景や登場人物の人間関係が異なっている。
爆竜戦隊アバレンジャー
ザ・ワン
スタートレック
タイムライン
C.S.A. Confederate States of America
sh15uya
時をかける少女

漫画
番長惑星(石森章太郎)
ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-(CLAMP)
3年奇面組(新沢基栄) - 一堂零と河川唯がパラレルワールドに迷い込む。
さよりなパラレル(竹本泉)
パラレル同窓会(藤子・F・不二雄)SF短編の作品。
ドラえもん(藤子・F・不二雄) もしもボックスなど、パラレルワールドに関わる道具が幾つか登場。
ドラゴンボール(鳥山明) - 物語中のエピソードから考察するに、少なくとも4つの世界が存在(タイムマシンによる歴史改変により発生)。
破壊魔定光(中平正彦) - 未来を決定付ける能力を持つ主人公と、その力を恐れる並行宇宙に住む主人公の分身たちとの戦いを描く。
So What?(わかつきめぐみ)
デジモンアドベンチャーVテイマー01
ぼくらの(鬼頭莫宏)
平成イリュージョン(小だまたけし)- 第二次世界大戦を闘わなかった大日本帝国に於ける平成時代。「平成幻想症候群」によってそこが虚構世界で有ることを登場人物自身が暗示している。
平成コンプレックス(小だまたけし)- 上記の世界観を膨らませた作品。
RAVE(真島ヒロ) - 時空操作により世界は人類が滅びた本来の歴史である「現行世界」と存続している「平行世界」に分岐。

アニメーション
神秘の世界エルハザードシリーズ
超時空世紀オーガス
ノエイン もうひとりの君へ
鋼の錬金術師(今のところアニメ・映画限定の設定)
ARIA The NATURAL

ゲーム
CROSS†CHANNEL
クロノ・クロス
高機動幻想ガンパレード・マーチ
この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
SIREN
ひぐらしのなく頃に
スーパーロボット大戦A
スーパーロボット大戦D
スーパーロボット大戦MX
スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION2
第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ
水月
ペルソナシリーズ
マブラヴ
マブラヴ オルタネイティヴ
Routes
メトロイドプライム(2のみ)
デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
これらは設定自体にパラレルワールドが絡んでいる例であるが(注:設定が我々の住む世界のパラレルワールドになっているという意味ではない)、そもそもプレイヤーの行動選択によって結末の異なる、いわゆるマルチエンディング形式のアドベンチャーゲームは全て一種のパラレルワールドであると言える。

2007/10/01 12:55 |

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]