忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/11/14 23:04 |
漫画プリンセス・プリンセス
はつだみきよによる漫画、およびそれを原作としたアニメ、テレビドラマ。単行本は全5巻。「月刊ウィングス」(新書館)にて連載していた。2006年5月号から、続編にあたる『プリンセス・プリンセス+(プラス)』の連載がスタートしている。

スタジオディーン制作でテレビアニメ化し、2006年4月5日からテレビ朝日にて毎週水曜日27:10 - にて全12話が放映された。GyaOでも放送される予定。また、実写ドラマとして『プリンセス・プリンセスD』が2006年6月28日からテレビ朝日の同時間枠にて放映開始。

あらすじ
ある男子校において、生徒に活気を与えるために容姿端麗な生徒に女装をさせアイドル(作中では「姫」と呼ばれる)に祭りあげているという奇抜な設定。主人公は「姫」制度を知らずに入学したが、その美貌から「姫」に認定されてしまう。顔立ちはいいが、内面に様々なものを抱えている主人公が同じ「姫」の仲間達との触れ合いの中で自分らしさを獲得していく学園コメディー。

ドラマ版では、豊美琴が主人公となっている。そして、転校してきた源本九郎らが中心となって『新生徒会』・『黒姫』を結成し、「姫」および現在の生徒会と対立する、という設定となっている。

「姫」制度とは
男子校の生徒たちに精神的な潤いを与えるため、生徒会および全生徒の意向を確認した上で、見目麗しい一年生が一年間、女装をして校内行事や部活動の応援などに借り出されるというもの。

当然、「姫」たちの負担は大きいが、学校の予算から「姫予算」が大きく割かれ、

「姫」としての仕事と授業がバッティングした場合、公欠扱い
一月30枚の食券配給
学校の生活備品が全て支給品扱い
校内販売される写真の肖像権使用料の一部が本人に還元される
といった特典が与えられる。

又、拒否した場合単位が少なくなる。

PR

2007/09/28 13:08 | 日記

<<アダルトショップの歴史 | HOME | ジャイアンツ・コーズウェー>>
忍者ブログ[PR]