忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/06/22 10:19 |
深川丼
飯の上に、アサリやハマグリとねぎなどの野菜などを煮込んだ味噌汁をかけた丼のこと。

隅田川の河口あたりは、アサリがよく取れたことからきているらしい。 江戸時代末期に江戸深川の漁師が食べ始めたのが由来といわれている。 漁獲が豊富であったため単価が安く、調理が簡単のため早く用意が出来、さらにす早くかき込むことができることが好まれたようである。ただ、当時は時間がかからない方法で味噌汁をぶっかけた方法が取られていたのであって郷土料理という感覚はなかったものと思われる。

江東区の深川、門前仲町あたりでは、深川丼の看板を出した店があちこちにある。 また近年ではアサリやハマグリを炊きこんだご飯を、深川丼として提供する店もある。 炊き込んだ物は元々は深川飯(ふかがわめし)と呼ばれていたが、近年は混同されるようになった。この炊き込んだ「深川飯」仕立てのものは、前述の深川丼をアレンジし、近年になって登場したものである。また、近年は、ご飯の上に煮たアサリを乗せた蒸籠蒸しの深川飯を出す店もある。
お薦め深川丼の具
PR

2007/08/23 22:07 | 日記

<<気を付けよう!催眠商法 | HOME | コピー版バイアグラ>>
忍者ブログ[PR]