忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/08/21 21:41 |
女体盛りで問題となった事件
同志社女体盛り事件
1997年、同志社大学の学園祭において、学生による模擬店で「松(三千円)」「竹(二千円)」「梅(千五百円)」の三コースを設定。松は水着姿、竹は運動着姿の女子学生が、梅は上半身裸の男子学生がそれぞれ横になり、ラップを巻いた腹の上にプリンやポテトチップなどを盛って客に提供したという。「社会常識を逸脱している」との大学側などの指導で最終日に営業を中止した。


中国雲南省女体盛り事件
2004年4月2日に中国雲南省昆明市で、日本に帰化した中国人が経営するある飲食店が話題集めに女体盛りキャンペーンを行うと広告。これを知った地元の衛生局と工商局により、風俗を乱し、婦人の人権を貶め、衛生面でも問題があるとして、キャンペーンを取りやめさせると共に罰金2000元を科した。


この行為の目的とする所は、視覚による性的興奮と味覚の両方を満たすことである。

一部の温泉旅館で客寄せのために行うことがある。女性を性の対象と見なした場合に、多くの男性が好む幻想であるが、実際にやると刺身が体温で生暖かくなって不味い、との体験談もあるという。逆に女性の肌の移り香が興奮をそそるという説もあり、同種の行為やそれを扱った文芸作品や映像作品等は多い。当然、性的興奮を目的としたポルノ作品にも同種の題材を扱ったものが存在する。

PR

2007/08/31 21:44 | 日記

<<いろいろな、コンパ、合コン | HOME | グアバとは>>
忍者ブログ[PR]