忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/05/27 00:33 |
下着としてのキャミソール
下着としては、ランジェリーまたはアウター調インナーに分類される。身生地としては、ランジェリーの場合は、フィット感や肌触りの優れたポリエステル、ナイロン、キュプラなどのトリコットが多いが、セクシーないし繊細なテーストでは、ジョーゼット、チュールネット、サテンなど、「透け感」や光沢感のある素材が用いられる。また、ファンデーションのような補整力を与える場合は、パワーネットも部分的に利用される。アウター調インナーとしては、保温性や吸汗性の高いストレッチ天竺やフライス、リブ、スムースなどが使用される。


キャミソール下着のバリエーション
ロングキャミ: 丈が長めのキャミソール。スリップ。
ダブルストラップ: 二組のストラップをもったキャミソール。装飾的。
ひも結び: 前後のストラップが分かれていて、肩口や前で結ぶタイプ。
ホルターネック: 前の左右のストラップを首の後ろで結ぶタイプ。
ブラキャミ: ブラジャー機能をもったキャミソール。肩のストラップの本数を減らしてすっきりさせる。
カップつき: 胸部をカップ成型して、スポーツブラ、ソフトブラ機能の一部を併せもつもの。
胸二重: 胸部をクッション性のある素材で二重にし、ハーフトップ機能の一部を併せもつもの。ジュニア用。

キャミソール下着の定義の別説
なお、下着のキャミソールの定義の別説として、丈が短めのミニスリップ全般の意味でキャミソールと呼ぶことがある。この場合、細い肩紐を持たず、身ごろをそのまま上に伸ばしたラウンドタイプのミニスリップもキャミソールに含まれる。他方、キャミソールトップラインをもっていても丈の長めのロングキャミソールは、スリップに分類される。商品をキーワード検索する際には注意が必要である。

上衣としてのキャミソール
上衣としては、ドレス、またはカットソーに分類される。キャミソールドレスは、フォーマルなドレスとして、シャンタン、オーガンジ、サテンなどが利用される。カットソーのものは、カジュアルな衣服として、天竺を中心に、シャーリング、スラブ、ストレッチなどのアレンジが加えられる。

上着と下着の境界の不明瞭化
元来は、日本では、TPOの限られたフォーマルドレスを除いて、下着の意味に用いられてきたが、下着のテーストをもつ下着風ルックを街着として使うファッションの流行から急速に上衣としての用途が広まった。同じ仕立てのキャミソールを重ね着するなど、上着と下着の境界そのものが不明瞭になりつつあり、アウター調インナー(ニューインナー)として分類されるようになっている

PR

2007/09/06 21:41 | 日記

<<スズキ・アドレス(Address) | HOME | エアフォースデルタシリーズ>>
忍者ブログ[PR]