忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/12/11 01:19 |
浮気した彼氏に毒薬カプセル口移し
浮気もキスも命がけ―。交際相手の浮気に激怒し、キスの際にネズミを駆除する「殺鼠(さっそ)剤」入りのカプセルを“口移し”で飲ませて死亡させた中国人女性が、死刑判決を受けたことが28日までに分かった。地元紙のシャンハイ・デーリー紙が伝えた。2人は浮気をした場合、死ななければならないという約束を交わしていたという。

「Kissing killer gets death」(キスする殺人者が死刑に)―。27日付のシャンハイ・デーリー紙に衝撃的な見出しが躍った。

同紙によると、女性は1月8日、長年にわたり交際していた男性が他の女性と楽しそうに話し込んでいる姿を目撃。2人はどちらかが浮気をした場合、「死んで償う」という何とも物騒な約束を交わしていたが、女性は詳しい事情を聞くことなく、この男性が浮気をしたと勝手に断定。女性は約束を実行しようと、ある計画を思いついた。

翌日。女性はネズミを駆除する殺鼠剤を用意したカプセルに混入した。

女性はキスの際、巧みに口移しでカプセルを飲ませ、男性を殺した。計画的かつ巧妙、そして残忍と判断した裁判所は女性に極刑を言い渡した。 軍事評論家の神浦元彰氏は、今回の殺人をこう分析する。「相手がめいてい状態であれば、簡単な話です。飲み物と一緒にカプセルを口の中に入れ『口移ししてあげるわ』と誘惑するだけですから。カプセルに毒を入れ、飲ませる方法は昔からありますね。小説や映画からヒントを得たのではないでしょうか」。

PR

2007/09/29 12:54 | ニュース

<<どきめきメモリアル2 iモード | HOME | RAPPELZ1周年記念企画>>
忍者ブログ[PR]