忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/08/21 21:41 |
にせ募金、募金詐欺に注意!!
ボランティアやチャリティー活動と称して街頭募金活動をする、戸別訪問して募金を募る、あるいはホームページを開設したり電子メールや葉書を送付して、ありもしない話をでっち上げたり、実在する有名な話題(天災など)に便乗したりして金品を詐取する行為。

街頭募金詐欺は、あたかも実在するようなボランティア団体を名乗り、主に東京都内、およびその周辺で活動している。2003年、『報道特捜プロジェクト』(日本テレビ系)で国際人文交流協会や日本ボランティア会などといった団体が報道され、多くの国民が注目した。架空の団体のみならず、日本赤十字社や共同募金、地方自治体などの名を騙ることもあるので注意が必要。また、募金を募っている人間が警察の許可証を見せて安心させるということがあるが、それは単に道路使用許可証に過ぎず、募金の正当性を保証するものではない。

中には、しつこく募金を迫ったり、千円を出そうとした通行人の財布から五千円札を取ったりするような、悪質な団体も出現し、従来から街頭募金活動を行ってきた救世軍(社会鍋)やあしなが募金(あしなが育英会)といった慈善団体に警察からの道路使用許可が下りず、集めた金額が半減したケースも出ているといわれる。

その時々の旬な話題に便乗することが多く、地震や台風などの天災、あるいは北朝鮮による拉致被害者支援と題し詐欺を行うことが社会問題化している。「名前だけ」といいつつ記名後に金銭を要求する団体、募金額に不満を表すような団体、通行人に直接話し掛けて募金を迫る団体は、いずれも詐欺の危険性が高い。

なお、北朝鮮の拉致問題に関しては、被害者本人も救う会も金品を求める活動はしていないので、拉致被害者の名前を出す街頭募金は完全に詐欺である。
PR

2007/09/01 14:43 | 日記

<<地震予知 | HOME | ハワイ火山国立公園>>
忍者ブログ[PR]