忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/11/14 22:32 |
松田龍平
1983年5月9日 東京都生まれ。 99年映画『御法度』(大島 渚監督)で俳優デビュー。ブルーリボン賞、キネマ旬報ベストテン、毎日映画コンクールスポニチグランプリ、日本アカデミー賞をはじめ、その年度の新人賞を総嘗にし、話題となった。現在、多くの映画監督に出演を望まれている邦画の若手旗手。主演が多く、個性的な役柄が多い。

02年に『青い春』(豊田利晃監督)に主演し圧倒的存在感ある演技が注目を浴びた。俳優として一つの方向性と評価を決定的なものにした作品。

03年は『恋愛寫眞』(堤 幸彦監督)、『ナイン・ソウルズ』(豊田利晃監督)、『八月のかりゆし』(高橋 巖監督)、『昭和歌謡大全集』(篠原哲雄監督)等、公開が目白押しとなった。

04年は『恋の門』(大人計画の松尾スズキ初監督映画)に主演、舞台『夜叉ヶ池』(三池崇史初演出)にも初挑戦。今までとは違う方向で、仕事の幅を広げた。

05年は『NANA』(大谷健太郎監督)、『乱歩地獄』(「芋虫」佐藤寿保監督)。公開待機作に『46億年の恋』(三池崇史監督/原作:「少年Aえれじぃ」正木亜都[梶原 一騎/真樹 日佐夫]著、『世界はときどき美しい』(御法川 修監督)、『長州ファイブ』(五十嵐 匠監督)、『悪夢探偵』(塚本晋也監督)がある。現在、『プルコギ』(グ スーヨン監督)の撮影に挑んでいる。


デビューのきっかけは、『御法度』の主役を捜していた大島渚の目にとまり、出演を直接要請されたこと。元々俳優を目指していたわけではなかったので、『御法度』以前の芸能活動は全くない。

BUMP OF CHICKENの藤原基央とは『新世紀エヴァンゲリオン』繋がりで仲が良いらしい。

また、嵐の松本潤や、歌舞伎俳優の中村七之助らとは堀越高校のクラスメイトで親交が厚い。(2005年秋には次弟の松田翔太が、ドラマ『花より男子』で松本潤と共演していた。)

主な出演映画
悪夢探偵
アヒルと鴨のコインロッカー
プルコギ
長州ファイブ
46億年の恋(2006年)
ギミー・ヘブン(2006年)
乱歩地獄(2005年)
NANA(2005年)
恋の門(2004年)
IZO(2004年)
キューティーハニー(2004年)
恋愛寫眞(2003年)
昭和歌謡大全集(2003年)
ナイン・ソウルズ(2003年)
八月のかりゆし(2003年)
青い春(2002年)
走れ! イチロー(2001年)
死びとの恋わずらい(2000年)
御法度(1999年)

PR

2007/08/22 21:43 | 芸能

<<タルト生地の作り方 | HOME | アップルパイ>>
忍者ブログ[PR]